「京都医塾と他予備校の違いを知りたい」
「安心できる医学部予備校に子どもを通わせたい」

こんなことを思っていませんか?

高い評価で有名な京都医塾ですが、信頼できる予備校なのか分からずに子供の入塾を迷っている方もいると思います。結論から言うと、京都医塾は優れたカリキュラムと講師がそろった評判通りの予備校といえます。

しかし、予備校選びの失敗は受験生にとって大きなリスクがあるので、詳しい事を知ってから判断したい方も多いはずです。

このサイトでは京都医塾の特徴や高い評価の理由、さらに入塾までの流れを解説します。記事を読み終えるころには、京都医塾への入塾を安心して検討できるようになっているでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

まずは京都医塾の元生徒の声を集めました。京都医塾への入塾を考えている方はぜひ参考にしてください。

京都医塾で医学部現役合格!

ずっと自分の好きな勉強ができる農学部か医学部かで悩んでいました。京都医塾の三者面談でもだいぶ話をしたのですが、なかなか決断することができませんでした。

最終的に踏ん切りがついたのは兵庫医科大学の推薦入試1ヵ月前でした。そんな短期間の準備で合格できたのは、それまで京都医塾で勉強を継続していたからだと思います。

小論文や面接の対策も短期間で詰めてもらえましたし、急なお願いにも臨機応変に対応してもらいました。(引用元:京都医塾公式サイト)

先生方にモチベーションを維持してもらいました

京都医塾に来てよかったことは先生との距離の近さ、そしてその熱心さです。京都医塾では常に先生がいるので些細な疑問、勉強法、復習で分からなかったところなど、気軽に聞くことができました。

またその距離の近さから、自分たちの様子をよく把握してくれていて、モチベーションが下がったり、気分が落ち込んだりしているときもすぐに察知してくれて励ましをもらったり、立ち直るきっかけを何度も与えてくれました。(引用元:京都医塾公式サイト)

私のすべてを把握した的確な指導

私は他の予備校で浪人した後、今年だめなら医学部を諦めるつもりで京都医塾に入塾しました。入塾当初は基礎レベルの知識が欠けていたり、理解したつもりになっている部分があるなど、一人ではどう改善すべきかわからない状態でした。

京都医塾の先生方は私の考え方の癖や弱点を完全に把握して、知識の穴を的確に埋めてくださりました。一年間を通し成績もメンタルも不安定だった私を、いつも話を聞き、ときには厳しく指導して支えてくださった先生方、教務の皆さんには本当に感謝しています。(引用元:京都医塾公式サイト)

京都医塾は全国から医学部合格を目指した受験生が集まる、人気の医学部予備校です。人気の秘訣は講師の熱心な指導と高い合格実績にあります。

京大出身の講師が多く、難しい医学部の入試問題もわかりやすく教えられる点が魅力。実際に偏差値40台の受験生が1年間で平均62まで上がった例もあり、成績を大きく伸ばす実力があるといえます。

また、毎年の合格実績も高く、2020年度の合格率は1次合格73%(63名中46名)2次合格58%(63名中37名)を達成

京都留学といわれるほど、全国から入塾希望の生徒が集まることで有名な予備校です。

京都医塾の基本情報

授業形態

個別指導、少人数授業

営業時間

9時~22時

電話番号

075-221-1711

地図(google MAP)

https://goo.gl/maps/4258N4eGNfPMwS1a8

実績(2020年度)

■国公立大学 医学部医学科

京都府立医科大学4名 / 金沢大学・医1名 / 山口大学・医1名  計6名

■私立大学 医学部医学科(一次合格 ・ 二次合格)

大阪医科大学/8名合格 ・ 5名合格

関西医科大学/10名合格 ・ 8名合格

近畿大学・医学部/7名合格 ・ 5名合格

兵庫医科大学/5名合格 ・ 3名合格

川崎医科大学/19名合格 ・ 10名合格

愛知医科大学/15名合格 ・ 6名合格

金沢医科大学/15名合格 ・ 7名合格

埼玉医科大学/13名合格 ・ 7名合格

帝京大学・医学部/10名合格 ・ 3名合格

福岡大学・医学部/9名合格 ・ 7名合格

岩手医科大学/8名合格 ・ 5名合格

獨協医科大学/7名合格 ・ 5名合格

聖マリアンナ医科大学/7名合格 ・ 4名合格

杏林大学・医学部/6名合格 ・ 3名合格

久留米大学・医学部/6名合格 ・ 4名合格

北里大学・医学部/5名合格 ・ 3名合格

東海大学・医学部/3名合格 ・ 1名合格

日本大学・医学部/3名合格 ・ 2名合格

昭和大学・医学部/2名合格 ・ 2名合格

日本医科大学/1名合格 ・ 1名合格

東京女子医科大学/1名合格 ・ 0名合格

東邦大学・医学部/1名合格 ・ 0名合格

防衛医科大学校/1名合格 ・ 0名合格

最新情報(2021年度)

■国公立大学 医学部医学科 推薦入試・最終合格

京都府立医科大学2名 / 滋賀医科大学1名  計2名

■私立大学 医学部医学科 推薦入試・最終合格

関西医科大学2名/兵庫医科大学2名/金沢医科大学2名/愛知医科大学1名

川崎医科大学2名/久留米大学・医学部1名

■私立大学 医学部医学科 一般入試・一次合格速報

金沢医科大学/17名

兵庫医科大学/13名

川崎医科大学/11名

埼玉医科大学/10名

岩手医科大学/9名

帝京大学・医学部/8名

獨協医科大学/8名

愛知医科大学/8名

福岡大学・医学部 /7名

近畿大学・医学部/6名

聖マリアンナ医科大学/6名

大阪医科大学/6名

関西医科大学/5名

杏林大学・医学部/5名

藤田医科大学/5名

久留米大学・医学部/4名

北里大学・医学部/2名

東邦大学・医学部/2名

東京女子医科大学/2名

東海大学・医学部/1名

東京医科大学/1名

日本大学・医学部/1名

防衛医科大学/1名

自治医科大学/1名

京都医塾では、公式Twitterで最新の合格情報など随時更新して公開していますので、こちらも是非ご覧ください。

京都医塾が他の予備校と違う点は、徹底されたカリキュラムと独自の学習環境にあるといえます。

なぜなら、70名以上の優れた講師がいるからこそ実現できる、以下の3つに力を入れているからです。

・生徒に合わせたオーダーメイドカリキュラム
1人に対して13人のプロ講師によるサポート
合格のために用意された専用の学習設備

それぞれの特徴を順番に説明していきます。

生徒に合わせたオーダーメイドカリキュラム

京都医塾の特徴として、生徒一人一人に最適化されたオーダーメイドカリキュラムがあります。

オーダーメイドカリキュラムは、入塾時のヒアリングや体験授業による分析を通して、得意・不得意な教科や総合的な学力の判断から作成されます。

また、合格までの徹底された計画性も魅力です。個人授業とレベル別の少人数授業の組み合わせから講師の相性、授業の順番までを分析結果で考慮しながら、生徒に最適なカリキュラムが用意されます。

もちろん、1度決められたカリキュラムは生徒の変化に合わせて柔軟に変更されるので、進捗具合に合わせて無理なく医学部合格を目指せるでしょう。

最適なカリキュラムで効率よく学ぶ環境は、多くの生徒が医学部合格の狭き門を突破している1つの要因といえます。

1人に対して13人のプロ講師によるサポート

京都医塾は生徒1人に対して13人1チームのプロ講師がつきます。各教科の担当がチームでバランスよく指導をすることで、苦手教科の克服や課題解決のスピードを促進するのです。

生徒の情報を共有しているため「今どの科目を優先的に教えるべきか」や「どんな言い方をすると喜ぶか」といった意思統一もでき、生徒に寄り添った授業が行えます。

また、講師はアルバイトではないので、他の予備校のように指導後に帰宅することもありません。生徒がいつでも質問できる環境のため、疑問をすぐに解消する日常が苦手科目をなくす結果につながります。

さらに社会人講師の多さは医学部予備校の中でもトップクラスを誇ります。それだけ大勢のプロが付きっ切りで指導をしてくれるスタイルは大きな特徴といえるでしょう。

合格のために用意された専用の学習設備

また、京都医塾には以下2点の学習設備が整っています。

勉強部屋として使える専用の個人ブース

京都医塾には生徒が集中できるよう、浪人生専用フロアに1人に1つ個人ブースが用意されています。教材を移動させることなく、自分だけの勉強部屋として使える個人ブースは自習や個別指導に活用することが可能です。

さらに、個人ブースは他の受験生と隣り合った形で設置されているため、お互いが勉強に励む姿を見て勉強意欲を刺激できる環境となっています。

遠方からでも入塾できる提携マンション

また、京都医塾には京都留学として遠方から入塾する生徒に必要な設備が整っています。親元を離れても一人暮らしで規則正しい生活が送れるよう、校舎のそばにある提携マンションの紹介も行っているのです。

食事付きの学生マンションや女性専用のマンションなど、さまざまな種類があるので安心して子供を通わせることができるでしょう。

 

コロナ禍における対策も万全

さらに、京都医塾では今も解決されていないコロナウイルスの感染症に対しても、校舎入口に衣服の上から全身消毒ができる機械を設置して、校舎への出入口を限定して、どの方が入校されても、全身消毒だけでなく検温も行うなど、徹底的な対策を行っています。

また、全校舎に教室やエントランスだけでなく生徒一人一人の個人ブースの中、家具に至るまで全て抗ウイルス・抗菌コーティングが施工されています。さらに他の生徒と分かれて毎日を過ごせるように壁に囲まれた個人ブースで個人授業・自習ができるので、感染リスクが極力抑えて勉強に集中できる環境が整っています。
さらに各校舎の机やイス・ドアノブ・エレベーターのボタンなど細部にわたって、手指が触れる所は毎日消毒をするように徹底されています。

 

京都医塾はサポート面も抜かりなく、保護者が安心できる以下2つの体制が整っています。

5回の定期的な3者面談の実施

京都医塾は生徒の進捗報告のため、年5回の3者面談を実施しています。面談では模試などの偏差値推移だけでなく、各教科の得意・不得意や体力面といった細かい部分までを考慮した進路相談が可能です。

また、3者面談のないタイミングでも、子どもの学習状況や生活態度を知りたい場合はいつでも連絡できます。我が子の状況を定期的に共有してもらえる点でも、安心して入塾を検討できるでしょう。

勉強と精神面をフォローする週1回のカウンセリング

受験期は焦りや不安から1人で悩みを抱えてしまう生徒も多いです。そのため、京都医塾は生徒1人に2名の講師が担任・副担任を担当し週に一度のカウンセリングを行います。

勉強の進み具合から私生活の悩みなど、勉強面だけでなく精神的なフォローまで丁寧に行うことで、生徒のモチベーションを維持しながら合格へ導くことが可能です。

段階① 現状の相談・環境の紹介

京都医塾に入塾テストはありません。京都医塾では医学部合格への希望があれば、だれもが入塾可能です。

入塾説明では最初に生徒の悩みや学習歴をヒアリングし、現状の問題点を分析します。

段階② 個人カリキュラムを体験授業

次に弱点を把握するために1対1の個人授業を体験します。実際に授業をすることで、生徒も雰囲気をつかめますし、講師側も生徒の状況を理解できるのです。

段階③ アチーブメントテストによる現状分析

アチーブメントテストとは、学習達成度を測定する学力テストです。一般的な模擬試験や入試問題を想定したものではなく、京都医塾で設定した基準により教科ごとの理解度を分析します。

段階④ 分析結果の報告

体験授業とアチーブメントテストから分かった分析結果を3者面談で報告されます。

得意・不得意な教科や学習のペース配分まで、医学部合格に向けたプランを生徒・保護者ともに共有されます。

段階⑤ オーダーメイドカリキュラムにて学習計画を作成

報告後は分析結果をもとにオーダーメイドカリキュラムを作成し、各教科をどのように進めていくかといった、合格までの距離を見極めます。

段階⑥ 入塾手続き

「医学部受験への不安」や「勉強に対する悩み」などを相談しつつ、入塾の意思が固まれば手続きを行い授業開始です。

京都医塾はオーダーメイドカリキュラムによって授業を行うため、生徒によって授業時間数が異なり学費も変わります。そのため、目安として高卒生の年間の学費・費用をご紹介します。

授業料(学費)

年間授業料 約5,171,400円(税込)

1週間に90分×20コマ(90分×6コマの1対1個人授業と90分×14コマの集団授業)を受講する場合の年間の授業料です。

授業料単価は完全1対1個人授業を10,200円/1時間、レベル別少人数集団授業を5,100円/1時間(1授業は1.5時間)です。

年間の週数は26週で、総授業時間は780時間(個人授業234時間+集団授業546時間)。それらに加えて1313時間の授業外学習(達成度テスト・入試問題演習・個別課題自習)が課されます。

授業料には、個人授業・集団授業以外の達成度テスト・演習・添削・課題自習管理など受講に関する費用をすべて含みます。

上記に、季節講習・直前講習の学費は含まれません。
年度の途中で入塾される場合の学費はお問い合わせください。
(引用元:京都医塾公式サイト)

授業料以外の費用

入塾金

110,000 円(税込)

カリキュラム作成・学習管理費

550,000 円(税込)

その他諸経費

550,000 円(税込)

合計

1,210,000円(税込)

その他諸経費・・・模試受験料(公開模試6回・学内模試4回) 個人ブース使用および年間設備費、教材費(市販教材・オリジナル教材) 通信費など” (引用元:京都医塾公式サイト)

年間500万円と学費は高額ですが、医学部合格後の将来的な収入や職業の価値を考えれば、先行投資として十分入塾させる価値があるといえるでしょう。

今回は、京都医塾の他予備校との違いや入塾の流れをお伝えしました。京都医塾は70名以上の高い指導力をもつ講師と独自のカリキュラムが優れた医学部予備校です。

生徒一人一人に最適なカリキュラムが用意されていることはもちろん、熱意をもった講師陣がチームで合格まで導いてくれる学習環境は、まさに理想といえます。

もう少し詳しく知りたい方は先日、京都医塾の清家二郎塾長が福岡のテレビ局・RKB毎日放送「池尻和佳子のトコワカ」に出演して詳しく語っている番組放送分がYoutube動画ですぐに見れるようになっているので、是非ご覧ください。

学習環境にこだわる方にはおすすめの予備校なので、子どもの医学部合格を叶えたい方は、下記より京都医塾への入塾を検討してみてはいかがでしょうか。